RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
初の快挙 鬼頭真也!!
ご覧になった方も多いのではないでしょうか

ますますハイレベルになっていきますね


 ピン芸人No.1を決める「R-1ぐらんぷり2009」の決勝進出者が9日、都内で発表され、映画「20世紀少年-第2章-最後の希望」などに出演している俳優・鬼頭真也(夜ふかしの会)(30)が、大会史上初めて俳優としてファイナリストとなった。演出家・河原雅彦氏らが在籍するハイレグタワー所属で、ネタは1本のみという異色キャラが、百戦錬磨のピン芸人に立ち向かう。決勝は17日。敗者復活戦(15日)を勝ち上がった2人を加えた10人で争い、優勝者には賞金500万円と副賞として車(日産セレナ)が贈られる。  ◇  ◇ R-1初の快挙が起こった。ファイナリスト経験者5人を含む実力派ピン芸人が居並ぶ中、場違いなほどおとなしい男がいた。「緊張はなかったけど、視聴者気分だった」と振り返る鬼頭は、本職が俳優だ。チョイ役ながらドラマ「時効警察」や映画「誰も知らない」などに出演してきた。 もともとお笑い好きで大学卒業後、コメディー劇団「動物電気」に所属。その後、ハイレグタワーに所属する一方で、06年からコントユニット「夜ふかしの会」でライブは行ってきたが、R-1は昨年が初出場。「エンタの神様」にも1度出演したもののネタは1本しかない。それでも今回、役者として鍛えた滑舌の良さを生かし“本のおもしろ紹介”で爆笑をとり続け勝ち上がった。 まさかの決勝進出で、賞金500万円がちらついても“役者第一”のスタンスは変わらない。都内で家賃3万3千円のアパートに住み、昨年の年収は120万円。そのうちデパ地下の総菜屋でのアルバイトで100万円を稼ぐ鬼頭は「加瀬亮さんみたいになりたい」と売れっ子を夢見ている。 2回戦後に鬼頭と将来の話をしたという所属事務所も「やっぱり役者でということ。(お笑いの舞台で)自己表現を学んでほしい」と挑戦を見守る。“ゴールデンタイム生放送”という最高の舞台で輝きを放てば、俳優としてのオファーも有力。僧侶修行の経験もある異色の30歳が、台風の目になりそうだ。【関連記事】・ 所ジョージ5000万円横領された チュート徳井、交際は順調? 鳥越俊太郎氏がん転移…10日に手術 和田アキ子興奮!ウィルに「ア〜ン」 梨花「女の子っぽくてかわいい」

初の快挙 俳優がR-1決勝進出
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090210-00000006-dal-ent


今日のラッキーキーワードは、「シーボルト」です。
author:kanagur, category:-, 02:40
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 02:40
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://wadai556.jugem.jp/trackback/72